身長を伸ばすのに欠かせないマグネシウムの役割

身長を伸ばすためにカルシウムやタンパク質といった栄養素が重要なことは知られていますが、その他にも大切な栄養素としてマグネシウムもあるのです。

 

ただ、この身長を伸ばすために必要となるマグネシウムは、体内で生成されるものではないため食品などで積極的に摂取する必要があります。

 

では、身長を伸ばすのに欠かせないマグネシウムの役割とは何なのかというと、カルシウムの吸収を調整することです。実は、骨を形成するのに必要となるカルシウムは、単体では骨に対して上手に働きかけることができませんし、骨から溶け出して体から出てしまうのです。

 

そこでカルシウムが正しく骨に働きかけることができる状態にサポートするのがマグネシウムで、それにより骨自体の質を向上すると共に骨の成長を促すのです。ちなみにマグネシウムだけでも骨を形成することはできなくて、カルシウムとマグネシウム双方の相乗効果によって働きかけることができるのです。

 

これは骨だけにいえることではなくて、血液の循環や筋肉の伸縮にも関係しています。

 

また身長を伸ばす役割をカルシウムとマグネシウムが効果的に発揮するためには、カルシウムとマグネシウムのバランスでとても重要で2:1が理想です。実は、どちらかが多すぎたり少なすぎたりしてバランスが乱れると、様々な不調を起こしてしまうのです。

 

お母さんは子供がバランスよく摂取できるように心がけることが大切です。それからマグネシウムが比較的豊富に含まれる食材としては、海藻類・ナッツ類・豆類・魚介類などがあるので、子供が食べやすいようにいろいろと工夫してあげると良いです。

 

トップページへもどる